スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと縞なの

子猫を拾ってしまった。(真実です)



とあるお宅の玄関先で凄く子猫の鳴き声がするけど姿が見えないので不思議に思っていたら、そのお宅の奥さんらしき人が出てきて「生きているうちに埋めたら可哀想だから…」と子猫の上にチラシと石を載せていたのです。

紺野さんびっくりです。

「もう助からないと思うわよ」の声を尻目に子猫を箱に入れて(箱はその奥さんから貰いました)動物病院にダッシュです。

休診でした… (!)

病院の前で「そりゃないぜー!」とか騒いでいたら「どうなすった?」と何処からとも無く現れたおじさん。

先生!外出先から帰ってきたとこだった!タイムリー!

診察によると10日前ほどに生まれたらしい女の子。人間か母猫かわからないが捨てていってしまったようです。病気ではなくただお腹が空いてるからミルクあげてーとのこと。

診察代も馬鹿にならず(うぅ…)saiを買った私には痛い出費で(おまけにガソリンも入れに行った)、子猫用ミルクもいろんな店に行って探して、連れ帰って数時間後疲れたから昼寝しようとすればみゃーみゃーみゃーみゃーうるさいわぁぁ!!なのですが、

とりあえず今は生きていて欲しいです。必要とされない命は辛過ぎる…。

自室に置いてるのですが暖房完備で至れり尽くせりですこの子猫様っ!

鳴けばびくびくするし(紺野が)

静かに寝てれば死んでるのかと不安になるし(勿論紺野が)

忙しいのにー! でも生きてくれ。

コメント

No title

うわあああああ! 背筋がぞくぅとしました。
紺野さん、子猫に代わりましてありがとうございます!

紺野さんが飼われるのでしょうか、それとも里親さんを探されるのでしょうか。
僕もPSP買っちゃったので金欠ですが(なにやってんだ)、お手伝いできることがあればおっしゃってください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。